金の菊芋は飲み方で変わる?!

サプリを飲もうとする中年男性

 

金の菊芋は1日6粒〜20粒程度を目安に飲むのですが、基本的には飲むタイミングは食前30分前が良いとされています。
公式サイトでのオススメは、2、3回に分けて飲むと良いと記載されていますが、この飲み方がやはり効果的なのでしょうか?!

 

量をたくさん摂取すれば、良い結果が得られるわけではありません。
例えば20粒を1回で飲むなどは、オススメしません。
1度に摂取してしまうとカラダに溜め込まず、尿で栄養素が出てしまいますので注意してください。

 

とは言ってもサプリメントを1日何回も飲むのは面倒だし、どうせなら飲むタイミングも踏まえて効果的な飲み方があったら実践したいですよね♪

 

サプリメントを効果的に飲む方法として、カラダに吸収されやすい飲み方が挙げられます。

  • 食前なのか食後なのか?
  • 何分前、何分後が良いのか?
  • 朝、昼、夜、寝る前のどのタイミングなのか?

 

金の菊芋は糖質対策サプリメントなので、糖質制限に効果的なタイミングで飲むが最適だと言えるでしょう。
しかしそんなタイミングなんて、正直よくわからないですよね…

 

金の菊芋の成分をいかに吸収できるかという点で、効果的な飲み方を調べて見ました!

 

金の菊芋の成分吸収率を良くする効果的な飲み方とは

 

悩む中年男性

 

サプリメントを飲むのは、食前なのか食後なのかという点でまずは悩まれるのではないでしょうか。
これはメーカーによって異なるので、基本的にはどちらに飲んでも問題はないみたいです。

 

しかし胃腸が弱い方にとっては、食後に飲むほうが良いなと思うかもしれません…

 

ところが食前の何も胃に入れていない時のほうが、吸収率はアップするんです!

 

イヌリンは空腹時が効果的?!

 

菊芋の主成分イヌリンは水溶性食物繊維で、ゲル状になるのが特徴的です。
ゲル状になった状態が糖質や脂質に絡まって、体への吸収を抑えるので食前が有効的と言えるでしょう。
また、金の菊芋には必須アミノ酸+準必須アミノ酸が豊富に含まれていますが、アミノ酸の吸収は空腹時が効果的です。


 

食後は血糖値が上がりますので、食後に飲んでしまうと遅いということになってしまいます。
食べているものをイヌリンがスタンバイしている状態が、一番効果を期待できるんです。

 

金の菊芋の効果的な飲み方まとめ

食前(30分前〜10分前)
金の菊芋を飲む(量は推奨されている範囲内で自分の体に合わせて)
食事をとる

 

飲む粒数としては、やはり公式サイトでも推奨されている2粒3回がオススメですね。
くれぐれも過度な量を摂取するのはやめましょう!

 

金の菊芋は、お茶やコーヒー、アルコールなどで決して飲まないでください。
飲む際は、水やぬるま湯で飲んでくださいね。

 

どんなに効果的な成分でも、飲み方によっては良さが生きなくなってしまいます。
金の菊芋を効果的に飲むことで、しっかり糖質対策して健康的な毎日を過ごしてください♪

 

全額返金保証付き!金の菊芋はコチラ

 

>>金の菊芋は効果なし…?口コミから発覚した衝撃の真相って!トップページへ